農水省は13日、熊本県南部の多良木町、相良村の2農場で高病原性鳥インフルエンザの感染が見付かったと発表した。国内では2010年11月から11年3月にかけて9県で発生して以来、3年ぶりとなる。当該2農場の家きんを殺処分、焼埋却し、農場の半径3㌔以内は家きんを移動させない「移動制限区域」、3~10㌔以内は区域外への持ち出しを制限する「搬出制限区域」に設定。

nice

avatar avatar avatar avatar

Posts by this user

農水省は13日、熊本県南部の多良木町、相良村の2農場で高病原性鳥インフルエンザの感染が見付かったと発表した。国内では2010年11月から11年3月にかけて9県で発生して以来、3年ぶりとなる。当該2農場の家きんを殺処分、焼埋却し、農場の半径3㌔以内は家きんを移動させない「移動制限区域」、3~10㌔以内は区域外への持ち出しを制限する「搬出制限区域」に設定。


SOURCE : www.agrinews.co.jp

Posted date April14,2014

View count14 pv


comment





Share





362pv