結論!データ通信も通話もSIMカード+SIMフリー携帯が最強 一番安いのはSIMカード+SIMフリー携帯の組み合わせです。 3日以上使用するのであれば、SIMフリー携帯がお得なんです。 A 日本の携帯をそのまま海外で使う国際ローミングのケース B 海外の回線が契約されている携帯を借りるレンタル携帯電話のケース C 現地でSIMカードを購入してSIMフリー携帯に挿して使うSIMカード+SIMフリー携帯などのパターン せっかく海外にいるのだから お金は出来るだけ現地での観光や おいしいグルメ、遊びに使いたいじゃないですか? ↓ Aのパターン 国際ローミングやレンタル携帯電話は使った量にかかわらず、一日単位で料金がかかってきます。 ですが、SIMフリー携帯に関してはプリペイド式なので使った分だけしかかかりません。 Bパターン 国際ローミングは1日1000~3000円とけっこう高いですが、これは当然で、日本の会社は現地にアンテナを持っていないので、現地の通信会社のアンテナをレンタルすることになります。 通常の使用料金に海外のアンテナのレンタル代が上乗せされてるので、高くなってしまうという訳ですね。 Cパターン 次にレンタルですが、レンタル携帯電話はデータ通信が出来ない端末がほとんどなのでネットが出来ません。 また、データ通信が出来る携帯電話をレンタルしたとしてもパケット代が高く、10MB使っただけでも30000円(300ドル〜)近くかかってしまいます。 10MBと言われてもピンと来ないと思いますが、例えばyoutubeで3分の動画を見ただけで30000円〜かかってしまうということです。汗 驚 ビビりますよね 笑 通話よりもネットをする頻度が高い場合はWi-Fiルータをレンタルするのもアリですけど、 ただ、それでも1日1000円ぐらいかかるので、3日以上滞在する場合は割高になってしまいます。 ということで、海外での通信・通話手段は色々ありますが、SIMフリー携帯を使うのが一番お得という事なんです。 SIMフリーの世界というのは、 檻の中のような日本の中で生活する日本人には 気づきにくい!? SIMフリー携帯とは国内、海外問わず、どこの国のどこの会社でも使えるスマートフォン(携帯)の事なんです。 携帯に付随しているSIMクリップと共に旅をし、 その国、その地域のSIMを入れ替えていく。 現地で買うSIMがおすすめです。 それこそ今僕はこれにも注目しています!! ↓ #世界各国で利用できるSIMカード https://kyodonewsprwire.jp/release/201804022559 37カ国の旅で現地のSIMカードを購入した僕は今やおみやげの1つにもなってります。SIMカードのデザインとストックを見てワインを飲むのが 楽しみの1つでもあります♩ Have a nice mobile phone trip! てんとう虫🐞になって自由に世界をおいしく旅するLadybug-Shinnosuke がお届けする携帯の環境編 Ladybug-Shinnosuke which it becomes ladybug 🐞, and takes a trip to the world deliciously freely sends it About SIM of the cell-phone

閲覧回数195 pv