川の氾濫にご注意下さい!! 活発な秋雨前線の影響で、16日は東北を中心に災害級の大雨になるおそれがあり、すでに氾濫危険水位に達している河川もある。 氾濫危険水位に達した青森県の馬淵川の午前5時半ごろの様子。 川は茶色く濁っていて、川幅は普段より広がっているという。 馬淵川が流れる南部町などに避難勧告が出されているほか、岩手県や山形県などの一部には「避難指示」が出ている。 また、青森県や秋田県、岩手県、山形県の一部には引き続き、「土砂災害警戒情報」が出されている。 南からの暖かく湿った空気の影響で、秋雨前線の活動が活発になっているため、東北を中心に15日から発達した雨雲がかかり続けている。 北日本から西日本の広い範囲で、16日も雷をともなった非常に激しい雨が降る見込みで、特に、東北地方では1時間に80mmの猛烈な雨のおそれがある。 17日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、東北・北陸・四国で150mm、東海で120mmとなっている。 川の増水や氾濫、土砂災害などに厳重に警戒する必要がある様子‼️ #青森 #危険 #注意 #雨量 #雨 #土砂 #川 #警戒 #警告 #事件 #被害 #避難 #洪水 #ニュース #氾濫 #スマートニュース #ヤフーニュース

閲覧回数136 pv