この写真は6月に台北101に行ったときに正面玄関前にあったオブジェを撮ったものですが、これは何をイメージして、そして何の素材で造られたものなのか?ずーっと気になっていました。 赤ちゃんが母親のお腹の中で体を丸めてるように見えませんか? ということで、どうしても気になったままだったので、ネットで調べてみました! 台北101のエレベーターで使用され、2010年5月に交換されて引退したワイヤーで製作したオブジェ、「無限の生命」だそうです。解いた長さは500キロメートルだそうですよ~ すごい長さで驚きました! 「無限の生命」← 作品名はわかったのですが、何をイメージして制作されたものなのか?は不明です。どなたかご存知の方、教えていただければ幸いですm(__)m

閲覧回数214 pv