日本国内のSNSで実名コミュニティーといえばFacebook、相手を知るには確かに素晴らしいツールでもありますが、世界規模のSNSになるとLinkedinにしっかり自分のプロフィールを作成したなかでお互いが迷惑にならない程度にコミュニティーをすることが暗黙のルールです。 即ち、Linkedinは相互のビジネスを発展させるために存在するSNSともいえ、そのプロフィールの信用度も高い。 今回 各国の投資家の方々とSkype(スカイプ)を使って会話をするなかで、ほぼ9割以上の方にLinkedinのアドレスを要求されましたし、先方が送って来るのも、自社のホームページアドレスではなく、Linkedinのアドレスです。 海外は個々の信用によってビジネスが進展するといった感じでしょうか、改めてLinkedinの必要性を実感させられる今日この頃です! ちなみに私は1年前からLinkedinを利用していたのが功を奏したようです(笑) Kanai Tatsuo ↓  https://www.linkedin.com/in/tatsuo-kanai/

閲覧回数175 pv