\取材してきました/ 親子でできる習い事「陶芸教室 やわら木」 「何か習い事でも…」とか「私も何か習い事がしたいな~」と思うことってありますよね。 どうせ始めるなら、子どもだけでもママだけでもなく、一緒に習えると楽しいですよね。 というわけで今回は「陶芸教室 やわら木」に取材に行ってきました! ●陶芸というと難しそうなイメージがあるのですが… 「やわら木」という名前は「和らぐ」から来ていて、この言葉には「難しいことを簡単にする」という意味があるそうです。 みなさんの陶芸に対する「難しそう」というイメージをできるだけ和らげたい、陶芸は誰でも気軽にできる簡単なもの・簡単な遊びなんだよということをいろいろな方に知っていただきたいというのが教室のコンセプトになっています。 ですから、お子さんも大歓迎ですし、ショッピングセンターなど様々な場所での出張陶芸もさせていただいています。 会員として通うというところまではいかないけど、一度陶芸をしてみたいという方のために体験陶芸もあります。 空きがある日は随時予約を受け付けていますし、1作品1500円~とお手頃な価格ですので、気軽に来ていただければと思います。 ●不器用でも誰でもできますか? 「陶芸ってこういうものじゃないといけない」というような既成概念にとらわれる必要は全然ありません。 自分がいいと思ったもの、作りたいものが答えだと思うので、好きなものを作っていただければと思います。 最初は「できなくて当たり前」くらいに思ってもらっておけば大丈夫です。むしろ、へたっぴなのを楽しんでいただけたら。 そういう作品が、5年後とかに今の作品と比べたときに、すごく成長を感じるいい比較対象になったりするんですよ。 はじめは「何を作っていいかわからない」という方もいらっしゃるので、カリキュラムは準備しています。 ただ、基本は「やりたいことをやってください」というスタンスなので、強制はしていません。 カリキュラム通りに進めていく方もいらっしゃれば、時々脱線する方もいらっしゃいますが、初級・中級・上級と順を追って進めていく方が大半ですね。 ●子どもが陶芸をやるメリットはありますか? メリット云々以前に、子どもは単純に粘土に触ることが大好きなんですよね。 本能的に好きみたいです。何万年も前から粘土でいろんなものを作ってきた記憶みたいなものが、人間の脳にはインプットされているらしいですよ。 本当かどうかわからないですけど(笑) 子どもが自分から「やりたい」と思って来るものかな?と疑問に思って、会員や体験で来るお子さんに「なんで来てみたいと思ったの?」と聞くと、だいたい「テレビで見てやりたくなった」と言いますね。 学校で小石原焼の研修に行くところもあるらしく、それを見てやってみたくなったという子もいました。 子どもが陶芸というイメージはあまりないかもしれませんが、体験に来る子はとても多いんですよ。ですから、今後は習い事として通いやすいように、子ども向けのカリキュラムも作る予定です。 遊ぶ時間ときちんとする時間とメリハリをつけた教室にしていければと思っています。 その他、コースの説明や入会金についてなど 詳しい内容はコチラ↓ http://www.apapanet.com/contents/manual/manual_180312.html ——————————————– 【教室名】陶芸教室 やわら木 【住所】春日市下白水北7-73 【TEL】092-571-5014 【営業時間】10:00~18:30 【定休日】月曜日 【スクール】開校日時/火曜日~金曜日       ①10:00~12:30②14:00~16:30③19:00~21:30       ※開校日は変動しますので、詳細はお問い合わせください。 【入会金】キャンペーン中につき無料      会費/月2回コース/3,500円、月4回コース/6,500円      【材料費】粘土1kg1,500円(1kgで湯呑2~3個程度が作れます) 【定員】各時間帯8名 【HP】その他詳しい内容はHPまで    http://yawara-gi.com/ ——————————————–

閲覧回数86 pv