今回の北海道地震で思ったのは、人はいつどこでどうなるかわからないということです。明日家がなくなるかもしれないし、職場が倒壊して仕事ができなくなるかもしれない。天災は誰にも防ぎようがないですが、ある程度の準備はできるはずなので、日頃からできる限りの準備はしておきたいと思いました。 伝統工芸品である博多織を後世に残していくために1日1日を大事に過ごしていきたいと思います。

閲覧回数104 pv