アメリカ同時多発テロから17年経った今も9.11は終わっていない! 9795人。これは、今年6月30日までに、9.11関連と考えられる癌に罹患していると診断された人々の数だ。世界貿易センターヘルスプログラムが調査した数字で、ニューヨーク・ポスト紙が報じた。 同プログラムは同時多発テロのファースト・レスポンダー(災害や事故で負傷した人々に最初に対応する救助隊・救急隊・消防隊・警察など)やサバイバーたちの健康状態をモニタリングしており、登録者数は89000人を超えている。つまり、登録者の約11%が9.11関連と考えられる癌と診断されたことになる。 記事はYahooニュースより引用。記事の続きは、https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20180911-00096410/  Jeff Sutch’s WTC 9/11 Footage (Enhanced Video/Audio & Doubled FPS) – YouTube  https://youtu.be/jQI4E0Irjhw

閲覧回数169 pv