アップルが、「iPhone」の新たな戦略を発表したそうです‼️

アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)は、「iPhone史上最大のスクリーンとバッテリーがあり、もちろん、史上最高の経験ができる」と語った。

アメリカのアップル社が発表した3機種の新型iPhone。

iPhone Xと同様、ホームボタンはなく、指紋認証には非対応、顔認証でのロック解除機能が採用されている。

上位モデルにあたるXS Maxは、過去最大6.5インチの有機ELディスプレーが搭載された。

新型iPhoneは、サイズだけでなく、写真の取り扱いも新たに変わっている。

例えば、写真を編集をすると、背景のぼけ具合だけが変わるという機能が新たについている。

価格は、XRとXSが、それぞれ8万4.800円(税別)からと、11万2,800円(税別)から。

そして、XS Maxは、過去最高の12万4,800円(税別)からとなっている。

日本では、9月21日から順次発売が開始される新型iPhone。

アップルは、iPhoneの高機能化で、スマホ市場の需要を取り込み、業績アップにつなげる狙い。

アップルが、「iPhone」の新たな戦略を発表したそうです‼️

アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)は、「iPhone史上最大のスクリーンとバッテリーがあり、もちろん、史上最高の経験ができる」と語った。

アメリカのアップル社が発表した3機種の新型iPhone。

iPhone Xと同様、ホームボタンはなく、指紋認証には非対応、顔認証でのロック解除機能が採用されている。

上位モデルにあたるXS Maxは、過去最大6.5インチの有機ELディスプレーが搭載された。

新型iPhoneは、サイズだけでなく、写真の取り扱いも新たに変わっている。

例えば、写真を編集をすると、背景のぼけ具合だけが変わるという機能が新たについている。

価格は、XRとXSが、それぞれ8万4.800円(税別)からと、11万2,800円(税別)から。

そして、XS Maxは、過去最高の12万4,800円(税別)からとなっている。

日本では、9月21日から順次発売が開始される新型iPhone。

アップルは、iPhoneの高機能化で、スマホ市場の需要を取り込み、業績アップにつなげる狙い。





投稿日 2018年9月14日    閲覧回数149 pv



この記事をSNSでシェアする

いいね

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar

51 いいね  すべて見る▼



138pv