まるなか本舗の蒲鉾は農林水産大臣賞受賞の長崎の老舗の味! 長崎の味 まるなか本舗のかまぼこ 古くは平安の世から食されてきたと言われる、日本の伝統の味、蒲鉾。 まるなか本舗は、豊穣な海に囲まれたここ長崎に昭和6年に誕生しました。 以来、現在まで港町の地の利を活かしながら、素材から仕上げまで丹念に造り上げる「こだわり」の味づくりに専念しています。 魚の持ち味を活かすため、上質なすり身を吟味し、丹精込めて造りあげたまるなか本舗自慢の蒲鉾の旨さは、その徹底した「こだわり」と確かな技術から生まれるのです。 私達は、古くから伝わる手造りの製法を引き継ぎながら、絶えず魚のすり身の可能性を求めて邁進しています。 また、70年以上の歴史の中で『黄綬褒章』『宮内庁献上』『全国蒲鉾品評会』で農林大臣賞を受賞しています。 余分な物をいっさい加えず伝統の技でつくり上げた『まるなか本舗のかまぼこ』をぜひお召し上がりください。 http://smaken.jp/user/usc_to.cgi?up_c1=42333

閲覧回数71 pv