青空文庫にある谷崎の小説を全て読破しようと、頑張っている最中なのですが、「鍵」という小説は今まで読んだ中で 「ここまで書いていいの?」と言うぐらいに衝撃的な内容です。 刺激を求めたい方は如何でしょうか? 谷崎潤一郎原作 映画「鍵(かぎ)」予告 – YouTube

閲覧回数168 pv