\残暑を乗り切ろう/ 夏バテ回復ごはん 朝晩は多少涼しくなってきたものの、日中は暑い日もある9月。夏バテを引きずって体調がすぐれなかったり、昼と夜の寒暖差で調子を崩す人も多い季節です。そこで今回は「残暑を乗り切ろう」と称して、この時期の「食」についてご紹介したいと思います。 <夏バテに効果的な食べ物は?> 夏バテに効く栄養素として、体を作るタンパク質・エネルギーの代謝をアップするビタミンB群・疲労回復と免疫力をアップするビタミンC・汗で失われやすいミネラルなどがあげられます。これらを含んだ食材を意識的に摂ることが大切です。 ・豚肉/タンパク質・ビタミンB1が豊富で疲労回復に効果的。 ・うなぎ/ビタミンB群・ビタミンAが豊富で、滋養強壮効果の高いスタミナ食。 ・レバー/鉄・タンパク質・ビタミンB群、その他ミネラルが豊富。 ・枝豆/糖質・タンパク質がバランスよく含まれ、ビタミンB群・Cも含む。 ・パプリカ/ビタミンCが多く、ビタミンA・Eなど抗酸化ビタミンも豊富。 ・ニラ/カロテン・ビタミンB1・B2が多いスタミナ野菜。 ・ネバネバ食品(納豆・オクラ・山芋・モロヘイヤなど)/消化促進と疲労回復に効果的。 ・夏野菜(トマト・ナス・きゅうり・ゴーヤなど)/水分が多く体を冷やす作用があり、ミネラルも豊富。 ・酸っぱい果物(グレープフルーツ・レモン・キウイ・パイナップルなど)/疲労回復・代謝アップに効果的なビタミンCとクエン酸が豊富。 ・梅/疲労回復に効果的なクエン酸の他、血液をサラサラにするムメフラールを含む。 ・卵/ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がまんべんなく含まれている、完全食に近い食品。 <夏バテ改善レシピ> \豚肉とナスとトマトのさっぱり炒め/ ●豚バラ肉…180g ●ナス…大1本 ●トマト…1玉 ●味ぽん…大さじ2 ●砂糖…小さじ1 ●胡麻油…適宜 1.豚バラ肉・ナス・トマトを食べやすいサイズに切る。ナスはひとつまみ程度の塩を入れた水に5分ほどさらし、アク抜きをしておく。 2.フライパンに胡麻油をひき、豚バラ肉を炒める。肉に火が通ったらナスを入れ炒め、しんなりしてきたらトマトを入れ、炒め合わせる。 3.全体に火が通ったら、味ぽんと砂糖を加え混ぜ、馴染んだらできあがり。 ★味付は味ぽんにおまかせ!安い豚バラ肉でできるのが嬉しいレシピです。 そもそもなんで夏バテになるの?などの豆知識や夏バテにうれしいレシピなど 詳しい内容はコチラ↓ https://www.apapanet.com/contents/manual/manual_180910.html #夏バテ #季節の変わり目 #レシピ

閲覧回数93 pv