平成11年9月20日に交通事故で左指を切断して早19年とう歳月が経ちましたが、そんな指の命日に不思議な現象が起こりました。 先日、極度の疲れからついにダウンしてしまい、病院で点滴と採血をしたところ、特に健康的には問題もなく一安心していたのも束の間・・・ 注射を打った後に血止めで貼ってもらったテープのところが痒くて我慢できなかったので、テープを剥がしてボリボリ掻いたところ、そこから菌が入って炎症!写真のように腕が腫れあがってしまいました。おまけに高熱も・・・  しかし、偶然にも左指の命日の日に同じ左腕から菌が入って高熱でダウンとは、これは何かの知らせかも知れませんね! 恐らく2~3日はカラダを休めて安静にしていたほうが良いと思うので、熱が下がるまでは無理をしない程度に頑張りたいと思います。 急遽予定の変更や、ドタキャンでご迷惑をお掛けした皆様、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m  金井龍男の人生自叙伝  ⇒ http://kanai-tatsuo.jp/

閲覧回数254 pv