「背中が丸まってる!」「背筋を伸ばせ!」などと言われたことがありませんか?

胸を張って背筋を伸ばした姿勢は確かにきれいに見えますし、世間一般的には「良い姿勢」と言われていますが、実は身体にとっては全然ダメな姿勢なのです。

例えば姿勢を良くしようと思って、なるべく背筋を伸ばした姿勢を意識します。 全てが悪いわけではないのですが、これだといわゆるアウターマッスルに力が入ります。

「背筋を伸ばす」ということは、
・腰を反りやすい
・膝が伸びやすい
・肩が上がりやすい

というアウターマッスルが働きやすくなる三大要因に当てはまります。アウターマッスルが働きやすくなるということは、 身体の動きは硬く、雑になりやすいです。
つまり、痛めやすい身体になるということですね。

対して、全身のインナーマッスルが働きやすいようにすると、
身体の動きは柔らかく、かつ精密な動きになります。

全身のインナーマッスルは いわゆる体軸筋と呼ばれるものであり、
身体の軸が感じられることで結果的に姿勢も良くなります。

このように、目的を「体軸筋が働きやすい状態」とすることで、
良い姿勢というのは結果として得られることになります。
しかも、“痛めにくい身体で”です。

特に姿勢改善を謳ったエクササイズでは、ピラティスなんかがそれを目的としていたりします。
しかし、一般的なピラティスを想像してみるとどうでしょう。

きつい、、、
辛い、、、
筋肉がなくてできない、、、

なんて悩んだことがある方が多いのではないでしょうか?
これはアウターマッスルが働きやすいエクササイズをしているからであり、つまりは良い姿勢になりにくいのです。

もし、本当に姿勢が良くなりたい と強く思うのであれば、全身のインナーマッスルが働くエクササイズを知る必要があります。
姿勢を目的とせず、結果として姿勢が変わる。
そんな方法をを知りたい方は是非ご参加頂き体感してください。


~イベント概要~
【日時】9月25日(火) 19:00~
【タイムスケジュール】
  19:00~20:00
   第一部:体軸を整えて身体にとって良い姿勢を作る講座
  20:00~
   第二部:懇親会 
【場所】舞鶴キッチン 
    福岡市中央区舞鶴1-9-11 第2ハリウッドビル1F 
    080‐6452‐6635おくだいら
【定員】10名
【参加費】講座:2,000円
     懇親会:料理3,000円(飲料費は各自別途、税別)
【申し込み方法】 
         クリックor主催者へ直接連絡をください

~主催者プロフィール~
丸山 慎治
JRTA認定マスタートレーナー
ラン歴8年
フルマラソン32回、ウルトラマラソン60K・100K各1回完走
現在福岡にてランニング指導やランニングイベントトレーナーとして、多くのランナーと携わらせて頂いています。

nice

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar

71 nice  View All▼

Posts by this user

新しいRELEASEはこちら : RELEASE.SC

「背中が丸まってる!」「背筋を伸ばせ!」などと言われたことがありませんか?

胸を張って背筋を伸ばした姿勢は確かにきれいに見えますし、世間一般的には「良い姿勢」と言われていますが、実は身体にとっては全然ダメな姿勢なのです。

例えば姿勢を良くしようと思って、なるべく背筋を伸ばした姿勢を意識します。 全てが悪いわけではないのですが、これだといわゆるアウターマッスルに力が入ります。

「背筋を伸ばす」ということは、
・腰を反りやすい
・膝が伸びやすい
・肩が上がりやすい

というアウターマッスルが働きやすくなる三大要因に当てはまります。アウターマッスルが働きやすくなるということは、 身体の動きは硬く、雑になりやすいです。
つまり、痛めやすい身体になるということですね。

対して、全身のインナーマッスルが働きやすいようにすると、
身体の動きは柔らかく、かつ精密な動きになります。

全身のインナーマッスルは いわゆる体軸筋と呼ばれるものであり、
身体の軸が感じられることで結果的に姿勢も良くなります。

このように、目的を「体軸筋が働きやすい状態」とすることで、
良い姿勢というのは結果として得られることになります。
しかも、“痛めにくい身体で”です。

特に姿勢改善を謳ったエクササイズでは、ピラティスなんかがそれを目的としていたりします。
しかし、一般的なピラティスを想像してみるとどうでしょう。

きつい、、、
辛い、、、
筋肉がなくてできない、、、

なんて悩んだことがある方が多いのではないでしょうか?
これはアウターマッスルが働きやすいエクササイズをしているからであり、つまりは良い姿勢になりにくいのです。

もし、本当に姿勢が良くなりたい と強く思うのであれば、全身のインナーマッスルが働くエクササイズを知る必要があります。
姿勢を目的とせず、結果として姿勢が変わる。
そんな方法をを知りたい方は是非ご参加頂き体感してください。


~イベント概要~
【日時】9月25日(火) 19:00~
【タイムスケジュール】
  19:00~20:00
   第一部:体軸を整えて身体にとって良い姿勢を作る講座
  20:00~
   第二部:懇親会 
【場所】舞鶴キッチン 
    福岡市中央区舞鶴1-9-11 第2ハリウッドビル1F
    080‐6452‐6635おくだいら
【定員】10名
【参加費】講座:2,000円
     懇親会:料理3,000円(飲料費は各自別途、税別)
【申し込み方法】
         クリックor主催者へ直接連絡をください

~主催者プロフィール~
丸山 慎治
JRTA認定マスタートレーナー
ラン歴8年
フルマラソン32回、ウルトラマラソン60K・100K各1回完走
現在福岡にてランニング指導やランニングイベントトレーナーとして、多くのランナーと携わらせて頂いています。



Posted date September25,2018

View count143 pv


comment





Share





273pv