チャンスについて書いてみますね! チャンスは誰にでも一度は訪れ、そのチャンスを掴むも逃すも自分次第。またそのチャンスをどこまで大きくできるかも自分自身にかかっていると言われています。 そこで私が「これは本当に名言だ!」と思うものをご紹介しますね。 ↓  成功した人が飛び抜けているのは、たいていの場合、特別な才能やチャンスに恵まれたからではない。その辺に転がっているチャンスを育てたからだ。 ↑  これは、アメリカ合衆国の作家、政治家であった「ブルース・バートン氏」の名言なのですが・・・  私はこの名言を初めてネットで見たとき、素直に素晴らしいと思わず声が出ました。 チャンスは誰にでも訪れる。そして そのチャンスを手に入れる人もいる。しかし 私は拾ったチャンスを育てたと自信をもって言える人に出逢ったことがない。 自分に訪れたチャンス、そのチャンスを拾っただけで夢見て満足するのではなく、拾ったチャンスを育てることに最善を尽くす。 チャンスが訪れたからといって、指をくわえて見ているだけでは何も手に入れることはできません。 あなたは「拾ったチャンスを育てる」ことに最善を尽くしていますか? ご清聴ありがとうございました!m(__)m

閲覧回数472 pv