「仔羊の低温調理」 カレ・ダニョ・ローティ・ア・ラ・ペルシャードと言うフランス料理です。 この料理はキャレ(ラムラック)を使い、先にグリルパンでミディアム程度に焼いて、さらに真空してスチコンでゆっくり加熱していく。低温調理は肉の切り目は万遍なくピンクし、肉質もすごく柔らかい調理法として西洋料理の定番メニューになります! 下に添えたジュ(ソース)は骨くず、にんにく、玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、フォンドヴォー、ブーケガルニなどの食材で煮詰めたんです。 上にラタトウイユを添え、クレソンで盛り付け、素晴らしいディッシュは完成です!

閲覧回数176 pv