金融庁は、仮想通貨による資金調達「ICO」の全面禁止を見送り、法改正などで規制を強化し、健全化を目指すことで大筋合意した。 金融庁によると、世界のICOによる資金調達総額は平成29年に約55億ドル(約6200億円)に達し、30年は7月末時点で143億ドルにまで拡大している。 ただ、事業計画を実施する意思がないにもかかわらず資金提供を呼びかけるなど、詐欺が疑われるケースも多発。 このため、中国や韓国などはICOを全面的に禁止したほか、他の国でも規制強化の動きが目立っているという・・・  ※詳しくは ITmedia NEWS にて ↓   http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/02/news055.html  ↑  そろそろ日本も本腰を入れて「ICO法改正などで規制を強化し、健全化を目指す」対策に動き出したかな!? 金融庁は早く法規制を整備して、ベンチャー企業が抱える問題を解決して欲しいものですね! 先ずは、私たちスマイルグループが「健全なICOモデル」を世の中に広めるぞ!! RELEASE ICO PROJECT  https://release.co.jp/rel/ja/ 

閲覧回数190 pv