映画製作をグローバルに!感動を福岡から世界へ「株式会社アンクロートフィルム」 – FUNDINNO 2019年2月クランクインするこの映画。辻仁成さん原作の小説「真夜中の子供」。2020年6月公開予定ですが、博多の中洲を舞台に全て撮影が行われ来年7月の山笠が最大のクライマックスとなります。 映画監督の原作者である辻仁成さんをはじめ、撮影監督には「眉山」「HERO」の蔦井孝洋氏、美術・装飾は杉本亮氏、音楽はSUGIZO氏という製作陣。それだけでもすごいのにキィとなる俳優のグローバルなキャスティングは・・・海外での配給を完全に意識していることは間違い無し。 日本も投資対象のこんな映画がどんどん出て来ると楽しいな。何より地元なので更に相乗効果が期待できます。 #真夜中の子供 #映画 #中洲 #インドネシア #FUNDINNO #投資 #博多祇園山笠#辻仁成

閲覧回数184 pv