「パート」と「アルバイト」、「派遣社員」と「契約社員」…何が違うか、知っていますか⁉️ 生きていく上で欠かせない「仕事」 現代は正社員のみならず、さまざまな雇用形態があります。 アルバイトにパート、契約社員に派遣社員……でもそれって、いったい何がどう違うのか知っていますか? Q.「契約社員」と「派遣社員」は、何が違うのでしょうか? 雇用元が異なるのが大きな違いです。 契約社員:実際勤務する企業との直接の雇用契約 派遣社員:実際勤務する企業ではなく、派遣会社との雇用契約 契約社員と派遣社員の任される業務範囲は就業先により大きく異なりますが、以下のケースが多いです。 【販売職】 契約社員:正社員とほぼ業務内容が変わらないケースが多いです。 派遣社員:正社員と業務内容が変わらないケースもあれば、販売以外のサポート業務(お客様案内、ラッピング、レジ、バックヤードなど)を中心に任されるケースもあります。 【オフィスワーク】 契約社員・派遣社員ともに一般事務やアシスタントなど、サポート業務が中心となるケースが多いです。 Q.転職サイトなどで「紹介予定派遣」というものを見かけますが、これはどういったものなのでしょうか? 「紹介予定派遣」は、一定期間(最大6か月)をもって、雇用元が「派遣会社」から「実際に勤務する企業」に切り替わる働き方のことです。 企業・派遣社員ともにお見合い期間として、お互いに働きながら見極められるメリットがあります。 あくまで双方合意の元での雇用形態の切り替えとなりますので、お互いにコミュニケーションや業務内容、スキルなどが合わず、それぞれの意思により期間満了となるケースもあります。   Q.「アルバイト」と「パート」は、何が違うのでしょうか? 実は、アルバイトとパートは、法的には明確な違いはありません。 わかりやすい違いを挙げるとすれば、語源でしょうか。 「アルバイト」の語源はドイツ語の「Arbeit」。学業などの本業があって、そのかたわらに副業的・臨時的に働く臨時的労働者のことを指します。学生やフリーターの方、そしてフリーランスの方が副業として就業する場合に呼ばれることが多いです。 一方「パート=パートタイマー」は、英語の「Part Timer」が語源。労働時間が、その勤務先の通常の正社員の労働時間と比べ、短い労働時間で働く人のことを指します。現状、主に主婦の方が多いです。   Q.今の時代、ここまでお答えいただいたようにさまざまな働き方がありますが、実際「正社員」と「非正規社員」は、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? メリットはその方によってとらえ方が異なるので、一般的にこう、とはなかなか言えないものです。たとえば「正社員」も安定性を求める方にはメリットですが、ダブルワークで働きたい方にはそうではありません。 それぞれの特徴は下記です。 【正社員】 安定して長期的に就業ができる。任される仕事の幅が大きい。一般的に社会的信頼性が高いのもメリットのひとつかもしれませんし、やはり収入面も非正規社員より高い傾向にあります。 ただ、働き方改革などで副業可能になっているところもありますが、やはり副業などは認められない企業が多いのではないでしょうか。 【非正規社員】 自由度が高い。なんらかの理由でフルタイムで働けない方にも、時短制度や週2~3日働くハーフ勤務などがあり、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。一定の条件を満たせば社会保険などの加入も可能です。 ただ、やはり正社員と比較すると、長期的な保証がないので、社会的な信用を得にくいところはあります。 ダブルワークをしたい方やプライベートなことを優先したい方、一か所に決めずさまざまな職業で働いてみたい方などは、正社員にこだわらず、非正規社員として就業するほうが向いているかもしれません。 いずれにしても、自分が何を求めているのかを考え、自分に合った働き方を選ぶのが良いと思います。     ……とのこと。さまざまな働き方の特徴を知ると、より自分に合った仕事が見つかりそうです。 それにしても「パート」「アルバイト」に法的な違いがないのは驚きではないでしょうか。よくスーパーなどで「パート・アルバイト募集」とありますが、あれはいったいお店の中でどのように区別しているのでしょうか……?(やはり回答にもあったようにパートは主婦層が多く短時間、アルバイトは長時間の人もいれば短時間の人もいて、さまざまなパターンの働き方がある、というイメージはありますよね。) 働き方改革などで、きっとこれからも新しい働き方がどんどん出てくるとは思いますが、今回の基本知識はこれから生きていく上で、知っておいて絶対にソンのない知識。是非覚えておいてくださいね! #バイト #アルバイト #正社員 #契約社員 #働く #副業 #パラレルワーク #ワーカー #新人 #社員 #働き方改革 #知識 #人材 #募集 #派遣

閲覧回数110 pv