タカラトミーアーツが、昭和の電化製品をミニチュア化。しかもそれなりの機能を再現しています。 テレビはスマホを使って、映像を見ることが。 たたくと治ります。 レコードプレイヤーはブルートゥース対応。 針を置くと再生します。 Wラジカセは録音、再生ができます。 ただし5分。 なかなか魅力的なラインナップ。それぞれ3500円以上しますが、それ相応の機能なのではないでしょうか。 「昭和を止めるな!」ザ・昭和シリーズCM集 – YouTube

閲覧回数116 pv