Qu’est-ce que ça veut dire? What does it mean? それはどういう意味ですか? 入浴後10分以内に発症する、雷鳴頭痛*(1分’(~10分)以内にピークを迎える。両側側頭部、後頭部におこり、1回の発作は10分から6時間以内(30時間)、発作期が数週間から3ヶ月続く。 中年女性(50歳前後)に多く、病因は不明だが、女性ホルモンとの関連が疑われる。片頭痛、緊張型頭痛、うつ病の既往が多く、運動、トイレ、咳、怒り、性行為、歌うという、入浴以外の誘因でもおこる。 可逆性脳血管攣縮症候群(RCVS), 可逆性後部白質脳症(PRES), くも膜下出血、 頭蓋内出血が合併症とし起こりやすい。特にRCVSの合併が多くMRAもしくはDSAでの血管攣縮がみられる。 *雷鳴頭痛とは、原因疾患が特定できない一次性と疾患が原因で起こる2次性がある。 入浴関連頭痛はICHD-3に記載されていないが、4.4 一次性雷鳴頭痛に属すると思われる。 医)清涼会 大濠パーククリニック 頭痛外来、ピル外来、美容皮膚科、婦人科、内科 福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B 092-724-5520 http://www.ohori-pc.jp 低用量ピル、緊急避妊薬、生理日移動ピルは以下を参照 http://www.ohori-pc.jp/pill/ #頭痛#ノルレボ#アフターピル#福岡#天神#緊急避妊#モーニングピル#雷鳴頭痛#RCSV#入浴関連頭痛

閲覧回数79 pv