青森・深浦「千畳敷=岩肌覆う氷のカーテン」厳冬期の風物詩。 氷のカーテンは、岩の間からしみ出した水が、日本海から吹きつける寒風にさらされ徐々に凍って生まれる。無数のつららが滝のように重なり合い、高さ約10メートル、幅約100メートルにわたって断崖を覆う。 青森 オンライン最新情報

閲覧回数141 pv