CLOUD CDN of GCP (Google Cloud Platform) adopted in the new RELEASE utilizes the edge bases that Google has around the world and delivers the contents of the website and application provided by Google Compute Engine and Google Cloud Storage at high speed I will. It uses cash points of more than 90 locations around the world and always exists near the user, so it loads pages faster and stress to the server response is resolved. Release Project Development Team https://release.co.jp/rel/  新しいRELEASEで採用するGCP (Google Cloud Platform)のCLOUD CDNは、Googleが世界中に持つエッジ拠点を活用し、Google Compute Engine や Google Cloud Storageによって提供されるウェブサイトやアプリケーションのコンテンツを高速で配信します。 世界90か所以上のキャッシュポイントを利用し、いつでもユーザーの近くに存在するため、ページの読み込みが速くなり、サーバーレスポンスへのストレスの解消に役立ちます。 RELEASE PROJECT https://release.co.jp/rel/ja/  新RELEASE中採用的GCP(谷歌云平台)的CLOUD CDN利用了谷歌在全球範圍內的優勢,並以高速率提供谷歌計算引擎和谷歌云存儲提供的網站和應用程序內容。 它在全球90多個地點使用現金點,並且始終存在於用戶附近,因此可以更快地加載頁面,並有助於消除服務器響應的壓力。 RELEASE PROJECT  https://release.co.jp/rel/tw/ 

閲覧回数187 pv