【なぜいま、企業が独自の仮想通貨を続々発行?経済構造を変える暗号資産の芽吹きとは=天空の狐】2019年2月20日 マネーボイス  Jコインペイで送金決済、Tポイントで投資などの新たな動き!! 14日米国金融大手JPモルガンが独自仮想通貨、JPMコイン発行のドル対応のステーブルコインを機関投資家間での試験する報道。 同日、日本の新経団連が「暗号資産の新たな規制に関する要望」を金融庁に提出。内容は、規制整備、ICO、税制など環境整備の要望であった。 16日みずほフィナンシャルグループが、「Jコインペイ」によるQRコード支払い、送金の決済サービス導入を発表した。同日、SBIネオモバイル証券は、Tポイントで株式投資できるサービスを予定、さらに、仮想通貨の連携も視野にある模様。 今後の展開に、企業が独自の仮想通貨を発行する報道は継続するとみている。他にも、三菱UFJ銀行のMUFGコイン、ロート製薬が社内向けの仮想通貨「アルコ」などがある。 既存のポイント・システムが支払いシステムとして定着し、仮想通貨は支払い機能から、暗号資産への役割へと変化する時代に移行しだした… マネーボイス https://www.mag2.com/p/money/640584 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  K会長、経済先読み、狙い的中!!  今だから正直に話します、いいえ話せます(笑) 昨年の1月にK会長に誘われ食事に行ったときのことです。これは忘れもしません、その1ヶ月前に自分は仮想通貨で大損するところをK会長が… 年内にビットコインは必ず50万円より下がるから少しの損ぐらいなら今すぐに売却するようにといわれ、そして売却した後はどんなにいい話があったとしても、絶対に仮想通貨で投機や投資は絶対にするなよと言われた直後に… K会長は真剣な顔して、俺は独自の仮想通貨をつくって、その仮想通貨が世界で使える価値のある通貨にするから、俺に協力してくれ!!と熱く語っていました。 人には仮想通貨に手を出すなといい、自分は仮想通貨で世界に打って出るという、K会長は変な人だと思いながらも、深夜までその熱い想いを聞かされました。 当時の自分には何を話してるのかわかるようで、やっぱりわからない(笑)しかし真面目に聞かなければ怒られるので、眠気を我慢して聞いていました。いいえ聞かされていました(笑)  そのときの感想を一言でいうと… この人って方向が少しズレて来たのか?でした💦  それがどうですか!K会長が語っていた仮想通貨やキャッシュレス決済が、わずか1年足らずの間に政治や経済が動き出すまでのものになり、この半年間のK会長の行動力と、仮想通貨を取り巻く動きが急激に加速し、大手企業各社が隠し持っていたかのように独自コインを発行するなど… 1年前にK会長が2019年の中盤から2020年に向け、仮想通貨やデジタル通貨が世界中で凄いことになるぞー!!と語っていたことが、そのまんま現実化されていく経済を目の当たりにして、この人は預言者か?と思ってます。 今になって考えると、1年前に「お前は仮想通貨で投機や投資に絶対に手を出すなよ」と言われた意味が心に染み渡るほど理解できています。 いつも俺には時間が無いといってたK会長、はじめは、この人って大病でもしてるのか?と思ってましたが、まったく違ってました。 自分の計画を成し遂げるための時間が、あまりにも足りないということをいってたんですねー。 自分は一生この人に付いて行くぞ、と今頃になって心から思えます!! さて2つ目、3つ目の上場、そしてRELコインの価格安定、新リリースプロジェクトの公開、これからの2~3ヶ月、超楽しみでたまりません。 K会長、がんばってください。そしてリリースプロジェクトがんばれー!! 無から有を創り出す!RELEASE PROJECT  ご清聴ありがとうございました!!

閲覧回数508 pv