福岡県、北九州市の九州鉄道記念館。 3月10日にリニューアルオープンする門司港駅から歩いて5分ほどの場所にある記念館です。 入口からすぐに目につくのは9600型機関車。その次に写真のC59 1号機関車。機関車にはあまり縁のない私ですが、後にあった481系といわれるボンネット型の、ブルドックにも似た顔をした特急列車は幼いころ、強烈に記憶に刻まれています。 「これってぜったい動いてシートになるよね」と、疑問に思っていたのも解決しました。 記念館はこのほかにも寝台車や、本館の中にはシミュレーターが。 古い記憶をよみがえらせることのできた、貴重な時間を過ごすことができました。 http://www.k-rhm.jp/

閲覧回数114 pv