暖冬といわれた冬もこのところ降り続く雨と共にさよならの予感が。となると、春の代名詞「さくら」イコールお花見の季節。わがアンデルセン公園でも10種類800本のさくらがあります。開園当初に比べると年々大きくなって同じ場所でも違う姿を見せてくれます。シンボルの風車も橋からよく見えていたのに桜で見えない~、なんてことも春のみの風物詩ではないでしょうか。今年も3月21日(祝)から「さくらまつり」を開催します。沢山の人に来ていただけるようイベントもご用意しておりますので是非お花見はアンデルセン公園へ!!

閲覧回数111 pv