仮想通貨の価格や供給量、取引量、時価総額などを決定する、CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)に、本日RELEASE COIN(REL)の申請を行いました。 申請フォームの必須項目がすべて英語なので、よく理解できな部分もありましたが、おそらく大丈夫でしょう。 ここコインマーケットキャップに申請するには、最低2か所以上の仮想通貨取引所に上場して、常時取引が行われていることが最低条件となりますが、独自で発行したコインをここに掲載してもらうまでが本当に大変なんです。 わかりやすく説明すると、株式市場の証券取引所に上場して、世界に自社株が公開されるようなものです。 したがって、コインマーケットキャップで公開されるまでは、例え仮想通貨取引所へ上場していても、その価値(時価総額)等は決定されず、まだ信用や信頼性のないコインと言えます。 審査等も厳しいようですが、まずは HotBit と p2pb2b の2か所の取引所に上場して、まだ決して盛んにはと言えませんが、徐々に取引量も増えてきておりますので、近い将来コインマーケットキャップに掲載されるでしょう。 数か月前までコインマーケットキャップに掲載されることの重要性をまったく知らずに、仮想通貨取引所に上場すると、コインが自動的に売れると思っていましたが、本当に無知って恐ろしいですね(汗) CoinMarketCap(コインマーケットキャップ) ⇒ https://coinmarketcap.com/ja/  それから、技術的な面で少し時間を要しておりますが、分散型取引所への上場、そして、取引量を安定させ(顧客の資産を守る)マーケットメイキングなど、まだまだ近々にやらなければならない計画が山積みなので、一つひとつ確実な仕事で取り組んで参りたいと思います。 RELEASE PROJECT  https://release.co.jp/rel/ja/ 

閲覧回数339 pv