日本仮想ビジネス協会(JCBA)は3月8日、国内における「新しいICO規制についての提言」を発表しました。 提言書では以下の4つを提言骨子として、JCBAが見解を述べています。 1,国内交換所で取り扱うことのできる仮想通貨の健全な拡大に向けての課題整理  2,金融商品取引法の規制対象となるトークンと決済に関する規制対象となるトークンの区別と規制レベルの調整  3,セキュリティトークンに関する規制  4,ユーティリティトークンに関する規制  現行法においてはICOによるトークン発行は仮想通貨交換業に該当するため、適法に行われた国内のICOは2018年1月以降確認されていません。今後、ICOの規制整備が進むことが期待されます。 Crypto Times https://crypto-times.jp/jcba-ico/

閲覧回数152 pv