【福岡ロープウエー構想】 福岡市のJR博多駅と博多港を結ぶロープウエー構想を巡り、市議会(60人)最大会派の自民党市議団(18人)は1日、市の2019年度一般会計当初予算案に計上された実現可能性の検討費5千万円を削除する修正案を提案すると発表した。 南原茂会長は「ロープウエー限定の調査は受け入れられない」と述べ、検討費を予備費に移す案を示した。ロープウエーは市議会で反対論が根強く、修正案の可決は確実な情勢。賛成が過半数を突破し3分の2に迫る可能性も出ている。 西日本新聞  https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/490947/ 

閲覧回数156 pv