【ご報告】今月末までに暗号資産取引所2か所に上場決定! 昨年の5月、RELEASEプロジェクトを発足した時に決めていた、2019年3月末までに4か所の仮想通貨(暗号資産)取引所へRELEASEコイン(REL)を上場させる。についてですが、昨年の12月より何度も何度も打ち合わせを重ねてきた結果・・・  本日、安心で安全、そして日本語対応の素晴らしい仮想通貨(暗号資産)取引所 2か所への上場が決定しました。(といっても明日18日(月)が正式契約なのですが) 我慢、辛抱、忍耐、いろいろと本当に大変でした! 2019年3月末までに4か所の取引所へ上場することを宣言していた以上「有言実行」を果たすため、文章では書き表せないほど、様々な壁にブチ当たり、その都度、胃がくしゃくしゃになるほど大変な思いをしましたが、これで念願の4か所への上場が果たせそうです! 私たちが現在進めているプロジェクトは、どの部分が一つ欠けても、また計画が予定通りに遂行できなくても、すべてが水の泡となる、全社一丸となって社運をかけて事業に取り組んでおります。 したがって、予定が少し前後しただけでも、時流・市場・法改正・通貨価値(時価総額)・資金繰りなどが瞬時にして変化しますので、慎重に慎重を重ねて、事を進めて参りました。 日々 焦る気持ちを抑えながらの打ち合わせ(駆け引き)も海外との言葉の壁が大きく、悪戦苦闘の連続でしたが、なんとか3月末までに2か所の取引所へ同時上場でき、計4か所でRELコインの流動性も高まると確信しております。 しかも、今回上場させていただく取引所は、これまでの念願でもありました、日本と韓国のユーザーを獲得するにあたり、日本語と韓国語にも対応しており、そして24時間サポートが万全な取引所なのです。 またまた奇跡が奇跡を引き寄せてくれました! 後は月内に確実に上場させ、4か所の取引所でのRELの相場を合わせると同時に、以前より何度もお伝えしております、投資家の資産を守るためのマーケットメイクを整え、RELコインの取引量および価値の向上に最善を尽くして参ります。 本来はもっと詳しい内容をお伝えしたいのですが、米国証券取引委員会(SEC)の法規制に触れてはいけないので、これくらいの内容で控えさせていただきますことをご了承ください。 尚、正式に上場予定日が決定次第、皆様にご報告させていただきますので、乞うご期待くださいませ! 追伸、 現在RELコインは、暗号資産取引所 HotBitとp2pb2b の2か所へ上場しております。 CoinGecko(コインゲッコー) https://www.coingecko.com/en/coins/release  

閲覧回数492 pv