『 シャンプーとトリートメントはどちらが大切か?』 この質問は美容師時代を含め、仕事で受けた質問の中で最多を記録しております。 まずは先に答えから それは 【 シャンプー】です。 その理由は シャンプーは髪の毛(頭皮)を洗うもの トリートメントは傷んだ髪の毛を補修(治すではない)するもの だから。 そう聞くと、 【傷んだ髪の毛を補修するトリートメントの方が大切じゃない!?】 と思いますよね? では、なぜ髪の毛が傷むのでしょうか? 髪の毛のダメージと聞くと、 原因はカラーやパーマなどと思いがちですが カラーやパーマはシャンプーのように毎日しませんよね? 確かにカラーやパーマは一度のダメージが大きいかもしれませんが、前処理、後処理、ホームケアをしっかりと行えば、大きくダメージが残ることはありません。 実は髪の毛のダメージは シャンプーが一番の原因なのです。 ドラッグストアなどで売られている所謂 【市販のシャンプー】 は、美容室などで売られているシャンプーと比べて洗浄力が非常に強いものが多いです。 『洗浄力が強い方が汚れが落ちそう!』 と思われる方もいらっしゃると思いますが 洗浄力が強い分、確かに汚れは 落ちるかもしれません。 しかし、落ちるのは汚れだけではなく 【髪の毛・頭皮に必要な油分・水分】 も含まれます。 つまり【洗いすぎ】の状態になります。 この【洗いすぎ】状態になるとどうなるのか。 人間の身体は賢いので 『あれ?頭の部分に脂が少ない!』 と判断してしまうと、どんどん皮脂を分泌するようになります。 洗えば洗うほど、皮脂を分泌し どんどんベタついてきます。 それに比べ、美容室などで取り扱っている 【サロン専売品のシャンプー】 (最近はドラッグストアでも売ってたりするので必ず裏をチェックしましょう!) は、市販のシャンプーに比べ洗浄力も優しく さらに 【トリートメント成分が たくさん入っています!!】 これまでは 『シャンプーはすぐに流して、 トリートメントは時間を置いてから流す。』 なんて言われていましたが、それももう昔の話。 今はシャンプーだけでも充分なぐらいトリートメント成分が含まれています。 なので、お風呂に入る時シャンプーは泡立てたらしばらく置きましょう。 (そうする事によりシャンプーの中のトリートメント成分が髪の毛に浸透します。) このように市販のシャンプーとサロン専売品のシャンプーとではかなりの差があります。 髪の毛を傷めないためにはどちらを使うべきかはもうお分かりですね!^^ 【今日のまとめ】 傷んだ髪の毛が元に戻る事はありません! つまり 『 どうやって傷んだ髪の毛を綺麗にするのか』 ではなく 『どうやって髪の毛を傷めないようにするのか』 が大切なのです。 少しでも皆様の参考になれば嬉しいです♪ ご予約、お問い合わせはこちらから→https://goo.gl/ouSQDo #ヘッドスパ #美容 #マッサージ #肩こり #ストレートネック #眼精疲労 #婚活 #妊活 #ブライダルエステ #頭蓋骨矯正 #小顔 #リフトアップ #美肌 #スキンケア #育毛 #美魔女 #増毛 #AGA #冷え性 #東洋医学 #美意識 #漢方 #鍼灸 #鬱 #不眠 #リフトアップ #ほうれい線 #エイジングケア #花粉症 #スクール #モデル #猫 #LINE #Instagram #グルメ #トリートメント #プライベートサロン #完全予約制 #完全個室 # #頭皮チェック #定額制 #通い放題

閲覧回数156 pv