ここ数日間、とくに昨日から今まで何十時間?そして何百回?やり取りをしたでしょうか? しかし、この設定だけはどうしても妥協できない部分なので、先方の技術者たちも「うんざり」していると思いますが、ここは引くに引けない、いや絶対に引く訳にはいかない・・・ ということで、「打ち合わせ → 設定変更 → テスト」これを幾度となく繰り返し、徐々に思い通りの設定に近づいていますが、このように海外の人と仕事をしていると、日本人の技術力、そして、完璧な仕事と責任感、というものが改めて素晴らしいと感じられます。 しかし、今回のマーケットメイク(投資家の資産を最低限守る)取引の設定では、何度も何度も私の要望に応えてくれるべく、設定値を変更してくれるためにRELのチャートを一時停止してくれたり、こんなこと過去に有り得なかったことだと思いますが、3名の技術者が本気で協力し、対応してくれていることに本当に感謝です。 今回の設定についてですが、私が先方にどれほど難しい問題を要求しているのかと言いますと、取引所内でRELのある部分的な動きだけをシステムで自動調整して下さいと言うもので、本来であれば、取引所から上場廃止されてもおかしくないような要望なんです 汗; p2pb2b スイス本社の担当者をはじめ、ウクライナの技術者の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 後は最終的に詰めた技術的な問題解決については、日曜日の休みを返上して作業するので、月曜日(日本時間 PM18:00)まで待って下さい。ということなので、その結果を楽しみに待ちたいと思います。 p2pb2b(ピーツーピー ビーツービー) https://news.p2pb2b.io/release-token-entered-p2pb2b-platform/

閲覧回数233 pv