ウェブサイト運営で困ることとして挙げられるのは、サービス拒否(DDoS)攻撃を受けることです。 ※DDos攻撃とは、複数のコンピューターから標的のサーバーに、ネットワークを介した大量の処理要求を送ることでサービスを停止させてしまう攻撃のこと。 GCPには、サービスを保護する機能としてCloudArmor(クラウドアーマー)が備わっています。 CloudArmorの防御・接続元制御機能によって、サーバー負荷を抑えてRELEASEの安定した運営を行ってまいります。 リリースプロジェクト開発チーム https://release.co.jp/white-paper/ja/ One of the troubles in website operation is the denial of service (DDoS) attack. ※ DDos attack is an attack that causes a service to be stopped by sending a large amount of processing requests from multiple computers to a target server via the network. GCP has CloudArmor as a function to protect services. With CloudArmor’s protection and connection source control functions, we will control server load and operate RELEASE stably. Release Project Development Team https://release.co.jp/white-paper/

閲覧回数147 pv