ゴールデンウイーク10連休で、今年は「五月病」が増える!? 2019年のゴールデンウィークは最大10連休とあり、メンタル面でも大きな変化がありそうです。普通、連休といえば精神的に楽になるものですが、この時期は「五月病」というものがあるのでちょっと心配になります。 精神科医の西多昌規さんの著書「寝不足でも結果を出す全技法」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によると、五月病は新しい環境で気が張り詰めていたことによる疲れなどが原因というのが一般的な見解ですが、大型連休中の生活リズムの乱れも原因の一つだと指摘されているのだとか。 どこにも外出せず、1日中ごろごろ過ごしてしまうと、生活リズムが崩れて夜型になり、鬱っぽくなってしまう恐れもあるようです。 もっと読む https://asajo.jp/excerpt/71051 

閲覧回数205 pv