大爆笑する話を書くことを忘れていました(笑) 2日前にGoogle翻訳機能を通じて、台湾と香港の人と急遽、5月3日に台北で会いましょうという話になり、すぐにチケットを予約し、待ち合わせ場所の台北のホテルまで到着したまでは良かったのですが・・・  先方と会った瞬間に、あ、汗; 「何か大切なものを忘れてる」冷や汗;  そうなんです、中国語も英語もまったく話すことができない私は、通訳する人を準備しておくことに、相手と会って「ニイハオ」と挨拶した瞬間に気づき、本当に焦りました(^_^;)  当然 先方のお二人は中国語も英語もバリバリ、しかし日本語はまったく話すことはできません(>_<)  勢いだけで台北に来たのは良いけど、この状況どうする? 汗; 汗; 汗; いや~ 本当に焦りましたね~ これには先方も驚いていました(^_^;)  しかし、ここは勢いに乗ったまま、「マイ スマホとパソコンでプリーズ」といって、スマホとパソコンのGoogle翻訳機能を起動し、いつもの調子で会話をはじめ、何とか乗り切ることが出来ましたが・・・ 仕事の話も一段落し、次に、食事に行ったときは、まったく会話にならず、本当に大変でした(^_^;)  しかし、この行動力が気に入られたようで、逆に日本語を教えて来ましたよ(*^^)v  いつも台湾や韓国に来るときは通訳を雇ったことがなく、先方が日本語を話せるので、何とか現地まで辿り着けば大丈夫と思っていましたが、今回は実際に会うのが初めてのお二人で、しかも日本語がまったく話せないことも知っていたのですが、完全に通訳を雇うことを忘れていました(^_^;)  ま、終わり良ければすべて良しですね(爆笑)

閲覧回数284 pv