【阿蘇山噴火】 火口から約10km離れても降灰、農作物にも影響! 11月25日、1カ月ぶりに小規模な噴火が発生した、熊本県の阿蘇山の中岳第一火口では、26日も断続的に噴火が続いているすです。 火口から、およそ10km離れたところでも、収穫前の白菜やキャベツが灰をかぶるなど、農作物にも影響が出ているそうですが、実家の畑が大丈夫か心配!(FNN 動画あり)

閲覧回数18 pv