「もうすぐ」仮想通貨取引所バイナンス、証拠金取引開始を正式に認める | Cointelegraph  👆  この度のハッキング攻撃により約45億円の被害を受けたバイナンスですが、被害を確認してから、わずか4時間後にはジャオ・チャンポン(通称CZ)CEOによるツイッターでの「顧客第一主義」の動画配信! 誰一人として迷惑を掛けることなく、被害にあった全てのユーザーを対象に返金を保証する… 流石バイナンスですね!! その一方で各取引所では、自社のAPI技術的な問題を再調査する為に、入出金を一時停止してるところも少なくありません。 私も取引所から取引所へ、アービトラージ(同一の価値を持つ商品の一時的な価格差で利を稼ぐ)を行ってますが、現在は入出金が停止されてるので、ひとまずお休みです。 私の場合、少額の小遣い程度で楽しんでるので特に影響はありませんが、本業で多くな額を動かされてる投資家や上場コイン保有会社は少しのあいだ大変だと思われます。 また各取引所の取引量を見ればトレーダー(投資家)たちも現在は売買を控えてるのが一目瞭然です! 私が某取引所へ問い合わせをしたところ、ユーザーの資金を安全に守るため一時的に別のスマートコントラクト(ウォレット)へ資金を移してるとの回答でした。 いずれにせよ、米国証券取引委員会(SEC)は各取引所への調査を更に強化するはずですので、投資家にとっては安全で安心な取引ができて良いことだと思いますが、取引所やトークン上場会社にとっては大打撃でしょう。 今後数年の間に当たり前のようにネットで利用される仮想通貨(暗号資産)、各国が国を挙げて規制強化に取り組んでることは、それだけ期待されてるということですね!((^^))

閲覧回数181 pv