ビットコイン、半年ぶり6000ドル回復「フェイスブック広告規制緩和を好感」 SNS大手のフェイスブックが8日にブロックチェーン(分散型台帳)技術や、仮想通貨に関する広告の掲載規約を緩和すると発表したことで、仮想通貨の市場が拡大するとの思惑が広がった。 ↑  やはり世界最大のSNS フェイスブックが動きだすと、世の中の動きにも変化が起こりますね! 2018年5月頃から、FacebookやTwitterが仮想通貨(ICO)の広告配信に規制をかけ、ここぞというときに私たちRELEASE PROJECTが流通目的に発行したRELコインは国内の殆どのSNSで有料広告を配信することができず苦労しておりましたが・・・  昨日5月8日にフェイスブックが広告の掲載規約を緩和すると発表したしたことで、ビットコインやイーサリアムが強気の勢いで上昇しています! 私も早速 Facebook広告を作成し、現在申請中ですが、これが許可されれば、RELの情報が一気に多くの国内トレーダーの目に留まるので、本当にありがたいことです。 今後フェイスブックが仮想通貨事業へ参入し、実際に独自のFBCコインを発行したときが、私たちRELEASE PROJECTにとって大波に乗れると確信しております。 Facebookが広告の規制緩和したということは、次に近々ツイッターも規制緩和を発表するでしょうね。そうなると更に追い風(突風)↗↗↗ となります。  6月に開催されるG20に向けて、様々なものが大きく動きだしましたね~ これからが本当に楽しみです! Facebookの仮想通貨事業へ参入について、 https://release.co.jp/r/515011/ 日本経済新聞  フェイスブック広告規制緩和を好感  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44559530Z00C19A5000000/ 

閲覧回数221 pv