ビジネスの場において、最初のコミュニケーションといえば、まずは名刺交換ですよね!「受け渡しは両手で」とか、「差し出すときは相手より位置を低く」とか、大抵の人はいわゆる儀礼的なマナーはバッチリだと思いますが・・・ もちろんそれが基本にできてこそのことなのですが、皆さん、ひとつ忘れていることがあります! それは、名刺交換をした時に、相手の目を見ていない人のなんて多いこと!皆さん手元に気をとられすぎて、本来の「挨拶を交わす」という目的を忘れがち。ひどい人は目線をずっと下げたままで会話しているようにも見えてしまうほど。 名刺交換は、まずは初めのご挨拶として、相手の顔と名前を一致させるべきためのもの。相手の顔をジーッと凝視する必要はないのですが、けれど一度はきちんとアイコンタクトをとってこれから一緒に仕事をする立場の者同士、目線とともに「よろしくお願いします」という気持ちを届ければ、忘れられない印象になると思います。 #ビジネス #コミュニケーション #名刺交換 #アイコンタクト #仕事 #ビジネスマナー

閲覧回数174 pv