夜洗髪後髪を乾かしミノキシジルを塗布して下さい。2時間から5時間かけてから頭皮から吸収されます。成長ホルモンが分泌し発毛が促進される時間(夜10-12時)に使用します。 頭皮マッサージを十分行って下さい。 朝起きた時に頭皮に溶剤が残っているので洗髪し洗い流し、再度ミノキシジルを塗布します。 ✳︎15%のロゲインは夜1回だけです。 薄毛治療はミノキシジル塗布やフィナキシリドやデュタステリド服用が主体です。30年以上使われているミノキシジルの作用機序は未だに全て解明されていませんが、以下4つの機序が考えられています。 大濠パーククリニックでは5%(液体と泡)と15%ミノキシジル塗布とフィナキシリドやデュタステリド服用を行なっています。 -ミノキシジルの作用機序- 1)ミノキシジルが体内で、ミノキシジルサルフェートに変化し血管平滑筋のATP感受性Kチャネル(KATP)を開放して血管を拡張し、毛母細胞への血流を増加させる。 2)KATPの開放は毛組織における細胞のアポトーシス(自然死)を抑え成長期が延長される。 3)毛乳頭細胞のSUR2B受容体を刺激しアデノシンの生成が行われアデノシン受容体を刺激し、成長因子のVEGFの生成を促進する。 4)プロスタグランジンの産生を促進し、毛母細胞の増殖作用のある成長因子IGF-1の産生を促しヘアサイクルの成長期を延長させる。 医)清涼会 大濠パーククリニック 頭痛外来 福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B ☎ 092-724-5520 ://www.ohori-pc.jp 低用量ピル、緊急避妊ピル、生理日移動ピルは以下を参照 http://fukuoka-ec-oc-pill.jp #頭痛#ノルレボ#福岡#天神#婦人科#アフターピル#ピル#レーザー脱毛#ミノキシジル#薄毛

閲覧回数122 pv