熊本県八代市妙見町にある八代神社という神社では夏場の無病息災を祈る氷室祭が今週末に開催されますよ。 350年以上前の1632年に細川忠利が肥後の藩主として熊本城の城主になった際、父親である細川三斎が八代城の城主として八代に来訪。 三斎が妙見宮に参拝した時に、無病息災を祈って、八代市東町の三室山につもった雪を献上したのが始まりと言い伝えられるお祭りです。 現在は雪ではなく雪に見立てた雪もちを食べて無病息災を祈る神事となっています。 雪もちは氷室祭りの時に作られて参拝者に売られるもちで、この雪もちを食べると1年間健康に過ごせると言われていますよ。 昔ながらの素朴な味のお餅をお楽しみください。 http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0008714.aspx #熊本 #八代 #神社 #催し

閲覧回数125 pv