福岡の薬院六ツ角にある黄色い看板が目印のMILANは福岡で本場インドカレー・インド料理の食べられるお店。36種類のスパイスをブレンドし調理した28種類のカレー、土釜・炭火焼料理と10種類のナン、数々のお飲みものを取り揃えて御待ちしています。 ■良い食材・食事は美味しいお薬 インドのアーユルヴェーダは、日本の精進料理や中国の薬膳料理と同様に、健康に良い料理です。 当店では36種類のスパイと、ヒマラヤで取れるスパイスや黒塩も使用して極秘の味をつくります。 また、ヨーグルト(発酵食品)とスパイスを一緒に使う事で肉を柔らかくしたり、料理の旨味をだしたり、ニンニクの匂いを消したりします。 【 インド料理は健康の源 】 スパイスには味、香りを引き立てる役目だけでなく、すばらしい薬効があります。交感神経に作用して身体のエネルギー代謝を高め、四季を通じてコンディションを整える助けをします。チリ(唐辛子)を代表とする辛いスパイス類は、暑い季節には発汗を促進し体温を下げたり、その刺激により消化を助け健康維持に役立ちます。 また、カレーの黄色成分であるターメリックには「クルクミン」という成分が含まれ、その成分によるすばらしい薬効が解明されてきています。例えば、インド料理に欠かせないナンやヨーグルトなどの発酵性食品と一緒に摂取するとさらに効果の高い「テトラヒドクルクミン」に変化し、活性酸素を撃退し、美肌や老化防止に役立ちます。 これらの効果を楽しく、そして美味しく摂取できるインド料理を皆様の美と健康に是非お役立て下さい。 http://smaken.jp/user/usc_to.cgi?up_c1=35480

閲覧回数106 pv