ジャングルキャット ジャングルキャットは主に中近東から東南アジア、中国南部の森林やサバンナなどの川や湖の近くに生息するネコ科の一種だ。成獣の体長は50〜70cm前後、体重は5〜16kgほど。肩までの高さが36cm近くあり、イエネコより大きく足が長い。尻尾が短いのも特徴だ。 体色は砂色のほかグレーから赤褐色などもあるが、斑点などが無いものが一般的で頭や尾、四肢などに黒の縞模様がある。まれに黒色素過多症で全身が黒い個体やアルビノの個体なども存在する。 #ジャングルキャット

閲覧回数105 pv