世界最大のSNS企業フェイスブック社は独自の仮想通貨「グローバルコイン」の発行のため、米CFTC(商品先物取引委員会)との話し合いを行なっている。英有力経済紙Financial Times(FT)が最新の報道で明らかにした。2019/06/03 19:17  今回の対話は初期段階のものとされており、フェイスブック社の独自通貨がどのようにCFTCの管轄下に置かれるかをめぐる内容だったという。なお、フェイスブック社は米国以外の規制当局や複数の国の中央銀行とも対話を進めていると報じられている。 今後12ヶ国以上で、GlobalCoinの決済システムを展開予定としており、この仮想通貨決済サービスはフェイスブック社が10億人ほどのユーザーを擁するメッセンジャーアプリ「WhatsApp」で利用する可能性が高いとされている。 この続きを読む  https://cc.minkabu.jp/news/2756  出典:みんなの仮想通貨

閲覧回数166 pv