【私の1年の軌跡】 昨年の6月2日~3日は、私が所属しております福岡文化ライオンズクラブの姉妹クラブ、韓国釜山沙下ライオンズクラブの会長交代式に出席させていただきました。 私は以前より、乗り物に乗るとパニック障害の症状が起こるので、よほど重要な用事がないかぎり、ここ十数年は遠方に出かけることがなかったのですが、この時は絶対に出席しなければならなかったので、不安と闘いながら思い切って博多港から高速船ビートルに乗って行ったことを昨日のように覚えています。 早いもので、あっという間に、あれから1年!  実は韓国に行くときまでは海外進出などまったく私の考えの中にはなかったのですが、思い切って船に乗り、パニック障害を克服・・・  そして帰国後、6月6日には、急遽 台湾へ出張し、現地法人設立の準備。このときも何とか飛行機に乗ることができ、パニック障害を克服・・・  台湾で現地法人設立準備のとき、 https://release.co.jp/r/445083/  続く、7月11日に台湾、12日に上海、13日に韓国へ、仮想通貨事業参入のための有力者たちに会いに行き、そこから本格的に海外進出が始まりました。 東アジア(東シナ海)を駆け足で巡るビジネスの旅  https://release.co.jp/r/452706/  今 振り返ると、まったく言葉もわからず、よく台湾に新会社をつくりに行ったな~と自分でも不思議でなりません。何か見えない力が私の背中を「今しか無い」と一生懸命に押してくれてたんでしょうね。 昨年のそのタイミングで台湾の現地法人(8月22日設立)していなかったら、台湾ではマネーロンダリング等の法律が強化されているので、恐らく設立することができてなかったと思います。 それから、仮想通貨事業やキャッシュレス決済のことを、インドをはじめ十数か国の専門家たちから学び、0地点の状態でしたが、この約7か月で英語はまだ話せませんが、Google翻訳機能を使って、殆ど不自由なく会話することや、仮想通貨事業についても多くの知識を得ることができました。 仮想通貨は、金商法改正案によって呼び名が正式に変更されました。「仮想通貨 ⇒ 暗号資産」  このように考えると、韓国に行ったときに「願いを一つ叶えてくれる」というお寺に行ってから、自分の中で何かが変わったような気がします。 釜山にある海東龍宮寺(へドンヨングンサ) https://release.co.jp/r/444160/  そして、右も左もわからず参入した仮想通貨事業ですが、昨年の11月にロシアの取引所 LATOKEN へ上場。これは台湾の現地法人設立から約3か月の驚異的な速さで上場したということもあって、かなり注目もされましたが、インドのブローカー経由で上場したので、直接 取引所との交渉を行うことが難しく、ルールやその他の取引所の規制等について、後で知ることが多く、その条件等に納得することができず、やむを得なく撤退を余儀なくしましたが、これは人生のなかでも大変価値ある勉強をすることができました。 その後は、2月27日 HotBit(イギリス)へ上場、3月7日 p2pb2b(スイス)へ上場、台湾の新会社設立から約半年間で2か所の急成長取引所への上場を果たし、今日に至っておりますが・・・  昨年の11月に、日本にて(リリース開発チーム)を発足し、新しいソーシャルコマースRELEASE、3月の末(SNS)一部サービステスト公開を予定し、開発に着手しましたが、大問題が生じ、それを挽回するため、当初(公式サイト・ホワイトペーパーにて)予定しておりました、6月末の「SNSとフリマ」をドッキングさせた、ソーシャルコマースRELEASEを完成形(β版)同時に公開できるよう、現在 リリース(海外)&スマイル(日本)の開発チームが、昼夜問わず交代で開発に着手してくれています。 このように過去の「つぶやき日記」を振り返ってみると、韓国行きから始まり、台湾現地法人設立、そして海外数十か国の人たちとのコミュニティ、その時の状況など鮮明に思い出されます。 さて、いよいよ6月下旬から7月初旬にかけて人生最大の勝負の時です! これまで私たちの事業に関わってくださった方々、そして、これから新たに関わってくださる方々、今月はこれまで以上のご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げますm(__)m 株式会社スマイルホールディングス Release Co., Ltd. 璃里素株式会社 代表取締役会長兼社長 金井龍男  Release Project https://release.co.jp/rel/ja/ 

閲覧回数292 pv