焼酎とビールを混ぜて飲む酒のことを、日本では「爆弾」、韓国では「쏘맥(ソメク)」という! 近年、韓国で流行っているのが、焼酎とビールを混ぜて飲む「쏘맥(ソメク)」という飲み方で、「焼酎(소주/ソジュ)」と「麦酒(맥주/メクチュ)」の頭文字を取った造語が「쏘맥(ソメク)」なのだ! 主に会食(회식/フェシク)などの酒宴のなかでの余興や、罰ゲームなどで作られることが多いが、これを好んで飲む人も多いそうです。日本でいうハイボールのようなものかな? アルコール度数が比較的高い焼酎をそのまま飲むよりもビールの炭酸による清涼感を得られ、ビールをそのまま飲むよりもアルコールによる高い刺激を得られるという! また、ソメク専用カップ(소맥잔,쏘맥잔)の種類も多様で、カップに5:5,3:7などと比率が印刷されているものもある。焼酎とビールの比率別に、酔いの度合いをキャラクターで表し、グラスに印刷されているものもある。焼酎(ソジュ)とビールの理想的な割合は「黄金比率(황금비율/ファングンピユル)」と呼ばれ、ブログ等で紹介されているほか、スマートフォン用のアプリケーションまで登場しているそうです! 「ソメク(소맥)」の進化系も登場し、「焼酎+ビール+コーラ」を混ぜた「コジンガムレ(苦盡甘来/고진감래)」や、「焼酎(소주/ソジュ)+百歳酒(백새주/ペクセジュ)+サンサチュン(산사춘)+ビール(맥주/メクチュ)」を混ぜ、それぞれの頭文字をとった「ソベクサンメク(소백산맥)」と呼ばれるものがあるのだとか。。。 ※「苦盡甘来(くじんかんらい)」…苦しいときが過ぎ、楽しいことが訪れる、という意味の4字熟語。「焼酎+ビール」の爆弾酒という度数の強いお酒の苦しさに、コーラの甘みが加わることからこのように呼ばれている。 ※ソベクサンメク(소백산맥)…韓国の東部から南部にかけて、韓国を横断するように連なる大山脈の名前を「小白山脈(소백산맥/ソベクサンメク)」という。その音になぞらえたものだそうです。 【後記】 ソベクサンメク(소백산맥)、ここまで混ぜ酒が進化すると危険な飲み物のように思えて仕方ありません。ということで、先日、韓国 釜山沙下ライオンズクラブの方々が来日され、親睦会の席で「쏘맥(ソメク)」を飲んだ 我々 福岡文化ライオンズクラブのメンバーのほとんどが酔っ払いのオヤジ集団になってしまいました。(>_<)"

閲覧回数70 pv