ここ2日間は海外の方たちとプロジェクト内容を詰めるため、集中して打ち合わせが続いているので、まったく余裕なし状態ですが・・・  iwakiさん、 https://release.co.jp/r/524915/  minakoさん、 https://release.co.jp/r/524943/  kitagawaさん、 https://release.co.jp/r/525114/  おまとめねっと さん、 https://release.co.jp/r/525141/  みなさんの投稿を見ると疲れも吹っ飛ぶほど嬉しく思います。ありがとうございますm(__)m  みなさんが心配されているように、HotBitでの取引量が大幅に減少し、私も最初は何が起こったのか驚きましたが、仮想通貨 → 暗号資産が世界中で認められると共に、各国において法規制も急速に強化されています。 そして現在、トークン・コインなどの暗号通貨、それから、それらを取引する世界中の暗号通貨取引所を管理・評価するランキングサイト「コイン マーケット キャップ」による厳しい調査が開始され、しかも急成長している取引所から優先的に調査や指導が入っているとの報告を受けました。 したがって、取引所はコインを上場させている業者のウォレット(お財布)の入出金を一旦クローズして、各通貨が正しい取引(価格や取引量)を行っているのかを調査中です。 現在コインマーケットキャップにおける取引所ランキングをご覧いただければ、50位以内にランクされている取引所は全体的に24時間の取引量が約3分の1以下になっていることがわかります。そして私たちが上場しているp2pb2bおよびHotBitも含まれています。 こちらで確認できます ↓  https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/  これは先月からビットコインやイーサリアムをはじめとする、各暗号通貨の急激な価格の高騰や下落、そしてネットニュースで大きく取り上げられていた一部の海外大口投資家によるビットコインの価格操作(大量にBTCを売り、安くなった瞬間に買い戻す)、その瞬間に莫大な利益をだす資金移動の取引方法。 クジラ価格操作  https://release.co.jp/r/523855/  これがネットニュースで報道された5日前ぐらいより、各取引所での取引上限金額や引き出し金額、また価格差を利用して取引する裁定取引(アービトラージ)、これは一般のトレーダーが個人でAIアプリなどを入手して取引する方法も含まれる、が調査の対象となっています。 暗号通貨(仮想通貨)を専門的に売買しているトレーダーの約7割近くは、何らかのAIアプリを使って取引しているのではないでしょうか? 現在、株・FX・暗号通貨など金融商品を対象とした疑わしいAIアプリ(自動売買取引)や相場予想AIソフトなどを高額で販売している業者が世界中に多数いますので、暗号通貨の将来的な価値や信用を見据えると、今のタイミングで規制を強化しておく必要があるでしょうね。 少し説明が長くなりましたが、私たちRELEASEプロジェクトにとっても、今後RELコインが価格操作されず、安心して取引、また流通できるように規制強化していただきたいと願っております。 恐らくRELの取引量については数日間で徐々に回復して来ると思いますのでご安心下さい。 また、現在はp2pb2bでの取引再開を検討しており、RELの価格においても、1回あたりの取引金額(単価)が高いp2pb2bにて、RELの価格の引き上げ、また24時間の取引量の増大を遂行して参りたいと思います。 因みにHotBitは 100RELでも売買できますが、p2pb2bは最低 14,300REL からしか取引することができません。 以上の内容により、皆様には大変ご心配をお掛け致しておりますが、従来の予定通り、新しいプラットフォームの開発状況に合わせ、RELの取引量および価格アップにも取り組んで参ります。 長々とありがとうございましたm(__)m  尚、サイトの開発状況につきまして以下のページにてご確認ください↓  こちらから ⇒ https://release.co.jp/user/ico/  

閲覧回数245 pv