アジアのコスプレ需要増 福岡の地方都市が仕掛けるインバウンド⭐️ 「NEXT COSPLAYER IN ASIA 2019」プロジェクトに参加している海外の人気コスプレイヤー  近年、人気コスプレイヤー・えなこや、ハロウィンの盛況もあり、すっかり市民権を得たコスプレ文化。アジア圏でも、日本のアニメ・漫画キャラクターに扮するコスプレ文化は盛んだ。そんな中、人気コスプレイヤーたちが参加する「NEXT COSPLAYER IN ASIA 2019」プロジェクトが発足。福岡県・鞍手町にある撮影スタジオ「くらて学園」を舞台に、海外の観光客やコスプレイヤーをターゲットにした地方創生インバウンド事業だ。本プロジェクトを手がける伊野宗雄氏に、その狙いや、アジア圏のコスプレ重要について話を聞いた。 【写真】シンガポール、フィリピン、台湾、香港、韓国… アジア美女コスプレイヤーが圧巻“美ボディ”で魅了! ■“消滅可能性都市”から、「廃校サミット」成功例へ 福岡県・鞍手町の地方創生モデル  本プロジェクトは、アジアを中心に活躍している海外のコスプレイヤーと日本のコスプレイヤーとが協力し、「くらて学園」オリジナルキャラクターによるバーチャルYoutuber活動、写真集の制作、コスプレイベントなどを、メディアミックスで展開している。 #写真 #海外 #アジア #レイヤー #福岡 #モデル #キャラクター #美女 #福岡 #成功 #インバウンド #コスプレ

閲覧回数68 pv