平成最強!司会がうまいお笑い芸人ランキング発表! 3位はくりぃむ・上田晋也、2位は明石家さんま、1位はウンチク系お散歩番組でおなじみの大御所芸人!  最近はバラエティ番組をはじめとしたテレビ番組で、多くのお笑い芸人が司会(MC)を務めています。  臨機応変に対応できるトークの実力と人気、両方が求められるためハードルが高い仕事ですが、番組レギュラーとして活躍できてゲスト出演よりもギャラが高額。人気番組になれば何年・何十年にもわたって安定収入が得られることから、若手芸人さんにとっても憧れの仕事となっています。  そんな競争率の高い仕事であるテレビ番組司会業。中でも、特に司会がうまいと思われている芸人さんは一体誰なのでしょうか。  NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、平成最強の司会がうまいお笑い芸人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。 1位は、タモリさん! 田辺エージェンシーの公式プロフィールより  オールバックのヘアスタイルに黒いサングラスがトレードマークのタモリさん。2014年に31年余り続いた放送を終了した「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系)で、お昼の人気番組の顔として司会を務めていました。  タモリさんは、細かい笑いを随所に差し込んで進行を止めることなく番組を盛り上げる姿が印象的。ゲストの話を引き出すのがうまく、客やゲストをイジっても下品だったりクドくならないのがタモリさんならではの芸です。  そのバランスがよいタモリさんの司会に好印象を抱く人が多数で、1位となりました。現在は、「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」(ともにテレビ朝日系)、「ブラタモリ」(NHK)などで司会を務めています。 2位は、明石家さんまさん! 吉本興業の公式プロフィールより  誰もが認める、“お笑い怪獣”明石家さんまさん。60歳を超えた今も常に笑顔でパワフル、短い睡眠時間以外はしゃべり倒すことで知られています。  自らボケるだけでなく、ゲストにパスを出して笑いを誘う“おいしくさせる”トークも得意なさんまさん。さんまさんの番組でイジられることでキャラクターを覚えてもらい、人気が出た芸人は数多くいます。  「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)、「ホンマでっか!?TV」「さんまのお笑い向上委員会」(ともにフジテレビ系)など、さんまさんが司会を務める番組はどれも大人気。「明石家さんまがいるだけでどんな番組も面白くなる」という声が多く、2位となりました。 3位は、くりぃむしちゅー・上田晋也さん! タレントデータバンクより  お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミを担当する上田晋也さん。  コンビで、「世界一受けたい授業」「しゃべくり007」(日本テレビ)、「くりぃむクイズ ミラクル9」「くりぃむナンチャラ」「くりぃむしちゅーのハナタカ!」(テレビ朝日)、「今夜はナゾトレ」(フジテレビ)など多数の番組で司会を務めています。  コンビで出演しているレギュラー番組だけでも多数あるのですが、上田晋也さんは、ピンでも「おしゃれイズム」(日本テレビ系)、「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)などのバラエティ番組で司会を務めています。また、「Going!Sports&News」(日本テレビ系)などスポーツ番組でもMCとして活躍中。間違いなく、今最も忙しい芸人のひとりです #フジテレビ #MC #日本 #うまい #平成 #芸人 #バライティー #笑い #goo #調査 #男女 #司会 #仕事 #話題 #テレビ #人気 #タモリ #クリームシチュー #さんま #上田晋也

閲覧回数103 pv