ブログ担当の一馬です。  今年ももう半年が過ぎようとしていて時間の経過は早いものですね。 連休明けからしばらく7月並みの陽気だったのが一転ここ1~2週間ほどは割と涼しい日々が続いて不安定であるのと併せて、関東地方が梅雨入りしているのに私の住んでいる関西地方を含め西日本の梅雨入りがまだというちょっと変わった気象状況ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 私自身、梅雨入りが例年より遅いことに対し、「もしかすると空梅雨もあり得るのかな」とか「例年よくあるように梅雨が終わる祇園祭の時期あたりにまとまった雨や連日の大雨が来ないように」などと願いつつ過ごしています。 梅雨以外の話題ですと、世の中は連休明けから暗い出来事が多すぎますし、大津市の園児死亡事故、川崎市の殺傷事件、逆走事件(高速道路の逆走、横浜シーサイドラインの列車の逆走等)、高齢運転者の自動車事故、芸能人の闇営業など、挙げればキリがありません。 出来事が傷ましいことばかりで、園児や小学生の子供の躾や教育に携わっている現場と高齢運転者の免許返納問題に対しては悩みが多いのが現実であると思いました。 明るいニュースもあることはありますが、他人を巻き込んだ迷惑なことがあまりに多く、日頃から危機意識を持って行動するように心がけねばと改めて思いました。 話変わって、6月13日22時からのNHKのクローズアップ現代で脂肪味という味覚の研究について放送(内容: https://www.nhk.or.jp/gendai/kiji/130/index.html)されていました。 油濃い食べ物や食事は大半人体に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸が含まれていることが多く、油濃い食べ物や食事ばかりを食べていると味覚が濃い味付けに慣れてしまうことが現実で、「脂肪味が鈍感→肥満リスク高→生活習慣病リスク高」という構図になるのも当然だなと思いました。  その構図通りにならないようにするためには、油濃い食べ物や食事を控え、一口に入れる量を少なくして、一口当たり30回噛み、満腹になるまで食べないことが重要と感じました。 私は、両親のおかげで良質な油を亜麻仁油で摂取し、亜麻仁油以外の油を極力摂取せずにアトピーを治してきましたが、夏場に向けての活力アップも込めて皆様にも良質の亜麻仁油をお勧めいたします。  今はまだ涼しいといってもいつ暑くなるかはわかりませんので、油断なさらずに夏場に向けて体調管理にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。  私自身、危機意識のレベルを高め、何事に対しても感度の良いアンテナを巡らせて頑張ります。

閲覧回数135 pv